DVDを買取ってもらう場合、宅配買取・出張買取・店舗買取のうちどれがお得?

DVD買取サービスを利用する場合、どのような買取サービスを利用した方がよいでしょうか?

DVDを買取ってもらう場合、宅配買取・出張買取・店舗買取のうちどれがお得?

お気に入りのアニメや映画のDVDがいくつもあるけれども、何度も繰り返し見たのでもう見ないという場合もありますよね。
そんな時には、買取してもらうことをおすすめします。
DVD買取にはいくつかの方法がありますが、どうせ売るならなるべく高く買い取ってもらいたいものです。
ここでは基本的なDVD買取方法の3つを紹介し、それぞれのメリット・デメリットについて考えてみたいと思います。

店頭買取のメリット・デメリット

店頭販売
まず買取をしてもらおうと思った際に多くの人が頭に浮かべるのが、店頭買取ではないでしょうか。
これは街にある買取店にDVDを持ち込んで買い取ってもらうというもので、DVDのほかに本やCD、ゲームソフトなども取り扱っているところもたくさんあります。
店頭買取のメリットは、店員の顔を見ながら買取してもらえるので信頼感がある点や場合によっては買取金額の交渉もできるかもしれない点です。
加えて、その場で買取してもらえるのですぐにお金が手元に入ることもメリットでしょう。

デメリットとして挙げられるのは、買取金額が安くなりがちであることやわざわざ時間を作ってお店に出向かなければならないことがあります。
数が多ければ大変ですし、近所にお店がない場合もあるでしょう。
また、せっかく足を運んだのに非常に安くしか買取してもらえない、最悪の場合買取ができないケースもあります。
さらにレアものに対する正当な評価はされずに、単に「中古品」といった扱いしかされないことも多いです。

出張買取のメリット・デメリット

DVD
次に出張買取という方法があります。
出張買取とは、買取店からお客さんの家にスタッフが出向いて査定を行ったうえで買取してくれるというものです。
お店にDVDを持って行く必要はありませんし、近所にお店がなくても問題ない点がメリットです。
依頼はお店に電話をして自分の都合のいい日時を交渉するだけで、あとは自宅で待っていればOKです。
こういった買取店ではDVDのほかに本やCD、ゲームソフトなども取り扱いしていることも多いので、ついでにそれらを買取してもらうことも可能でしょう。

デメリットといえる点は、依頼日時の変更が難しいことや夜遅くや朝早くといった時間帯の対応は困難なことが挙げられます。
もちろん依頼した日には自宅で待機している必要があります。
また、査定金額に納得ができなくても買取されてしまう場合も少なくないこと、特にあまりはっきりとモノが言えない人はそういったケースが多いようです。

宅配買取のメリット・デメリット

宅配サービス
もうひとつの方法は、宅配買取です。
この方法は、お店に依頼するとダンボール箱などの梱包資材のセットが送られてくるので、それにDVDを詰めて送り返すというものです。
宅配買取のメリットとしては、お店に出向く必要はありませんし、業者が自宅にやってくることもない点が挙げられます。
また、ほとんどのお店でインターネットや電話での申し込みが可能なので、いつでも簡単に依頼することができる点もあります。
梱包資材などの宅配キットが無料だったり配送料も相手が負担してくれる場合がほとんどなので、無駄な出費がないのもメリットです。

デメリットとすれば、品物を梱包しなければならない点や買取依頼をする点数が少なければ宅配キットが貰えないケースがあるかもしれないことが挙げられます。
ただ、点数が少なくても買取してもらうことは可能です。
査定額に納得できなければ品物を送り返してもらうこともできますが、その分の送料はこちらが負担しなければならないこともあるので事前に確認しましょう。

このようにDVD買取には主に3つの方法があるので、どれが自分に合っているかを判断してから買取依頼をするようにしましょう。

DVD買取ならバイキング
■https://www.buyking.club/items/dvd