DVDを買取ってもらう場合、宅配買取・出張買取・店舗買取のうちどれがお得?

DVD買取サービスを利用する場合、どのような買取サービスを利用した方がよいでしょうか?

宅配買取・出張買取・店舗買取について

店頭買取と宅配買取はどっちがいい?

DVD買取をしてもらう場合にはいくつかの方法があり、主なものに店頭買取と宅配買取、そして出張買取が挙げられます。
その中で、ここでは店頭買取と宅配買取についてのサービスを比較してみましょう。

買取金額の比較

DVD買取をしてもらう場合、最もポイントとなるのが「買取金額」ではないでしょうか。
では、店頭買取と宅配買取とではどちらのほうが有利かですが、結論からいうと宅配買取のほうが高くなる傾向が見られます。
その理由としては、それぞれのお店に掛かる経費の問題が挙げられます。
店頭買取では実店舗の維持費に加えそこでの光熱費や人権費といった経費が必要なので、買取金額を高く設定しているとそれらの費用の捻出が難しくなってしまう恐れが生じます。

一方宅配買取では実店舗は必要ありませんし、品物を置くある程度のスペースや最低限の人件費、光熱費だけで済むので、その分買取金額に回すことができます。
したがって、店頭買取よりも宅配買取のほうが高く買取してもらえるというわけなのです。

査定時間はどうか

次に査定についてですが、掛かる時間は店頭買取のほうが断然早く、持ち込み点数にもよりますが数分から長くても数十分以内で結果が出ます。
宅配買取の場合は品物を送るところから始まりますから、数日から1週間程度は掛かってしまうのが普通です。
すぐにでも結果が知りたいという人なら、店頭買取のほうがおすすめです。

総合的にいうと…

その他に、店頭買取は品物を持ち込まなければならないという面倒があったり、せっかく持ち込んでも買取してもらえないケースも考えなければなりません。
店舗の営業時間なども考慮しなければなりませんし、それ以前にお店が近所に存在しないこともあり得るでしょう。
宅配買取ならこういった問題は起こりません。
電話やインターネットから申し込んで品物を送れば査定見積もりの連絡があり、金額に納得すれば数日後にはお金が振り込まれます。

それぞれにメリットとデメリットがありますが、宅配買取のほうが利用しやすいといえるのではないでしょうか。

関連する記事

You Might Also Like