DVDを買取ってもらう場合、宅配買取・出張買取・店舗買取のうちどれがお得?

DVD買取サービスを利用する場合、どのような買取サービスを利用した方がよいでしょうか?

高価買取のポイント

ここに注目!高価買取のコツ

もう見なくなったDVDは買取してもらうことをおすすめします。
いつかまた見るかも…と売らずに置いておく人は少なくないようですが、そう思っている時点で再度見ないのは決定的です。
また見たいと思うなら、最初から「またいつか見るかも…」なんて考えないはずですからね。
どうせ売るならなるべく高値で買い取ってもらいたいもの、ここでは高価買取のコツをいくつか紹介しましょう。

査定は複数のお店で

まず最初に挙げるのは、複数の買取店で査定してもらうことです。
DVD買取というとリサイクルショップに持って行く人も多いのですが、そういったところではただの中古品としか扱ってもらえません。
最も好ましいのは、DVD買取専門店で査定することです。
ただし買取金額はお店によって異なりますから、できるだけ複数の買取店で査定してもらうことが大切です。

とはいえいくつものお店を回るのは大変なこと、だからこそインターネットの宅配買取や出張買取を利用するのがいいでしょう。
査定をして貰ってもその金額に納得できなければ買取を断ってもOKですから、複数の買取店で査定してもらいその中で最も高く買取してもらえるところで売ることをおすすめします。

きれいにしよう

次に、買取の際にはきれいな状態にしておくことも重要です。
指紋がついていたりほこりで汚れていたりしては、DVDそのものに問題がなくてもマイナス査定されてしまう可能性があります。
落とせる汚れは自分できちんと落としてから査定してもらいましょう。

人気と買取価格は比例する

そして最後に、なるべく早めに売りに出すことです。
特に音楽関係のDVDは「旬」が大切で、そのアーティストの人気が下がると買取価格も下がってしまいます。
したがって、人気の高いうちに買取に出すことが高価買取につながるというわけです。
「またいつか見るかも…」という考え方は、高価買取のためには全く通用しないのです。

関連する記事

You Might Also Like